施工管理フットボーラーとメモと読書@1年目

施工管理の仕事をしています。家族とアメフトに情熱を注ぎ、メモと読書の継続の毎日をアウトプットする。

#26 自分から遠い知識を。

__________________

 

「ロケットについての知識は、

       本をたくさん読んだ。」 

 

  ー Elon Musk(イーロンマスク)

__________________

 

 

 

興味。

 

普段あなたは何に興味を持つだろうか。

自分の好きなこと、

好きな分野、

趣味、嗜好。

 

自分が興味のある物事については、

自らもっと知りたいと知識を深めようとする。

 

 

今の時代であればスマホで少し調べれば

莫大な情報が画面一つで見ることができる。

 

ただ、この情報も、全てが信じれるものではないが。

表面的な部分を拾うには十分であるといえる。

 

 

ではもっと、奥深く、

自分の知識を広めたいと思った時、どうするだろう。

 

自分自身で行動して、経験して、

体で覚えるというのが一番間違いない。

 

 

では、知識として深める場合、どうするか、

 

これは間違いなく本であるだろう。

 

 

 

一冊に、著者が何十日、何百日かけて得たものを、

数百ページにおいて書かれている。

 

これだけ膨大な知識量、

そして著者本人の経験からなる、

とてもリアルな情報がまとめられている。

 

現代を先導する人は、みな読書をしている。

知識は読書から得た、と。

 

 

この情報の海を、僕は今まで知らなかったわけだ。

 

昔から読む人と、どれだけの差がついてしまっているのだろう。

 

わたしは焦っている。

 

どんな分野でも興味を持てば読み進める、

 

1ページでも多く。

 

 

 

今朝起きた時よりも、夜眠りにつく頃には新しい知識をもっている。

 

これが日々の成長であり、この継続が圧倒的な差につながるのだろう。

 

 

 

そう信じた私は、本を読むと決めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

__________________

 

 

 

 

今年いきなり本を読み始めた。

自分としてはそれだけで上出来なことだった。

本当に関心している、嘘のようだ。笑

 

自分の好きな分野について知識を深めるのはおもしろい。

あーこういうことだったんだ、

こういう見方もあるのかー。

自分の知らない視点ばかりで、メモが追いつかない。

 

 

 

しかし、

この読書による知識のインプットは、

自分が知らない、全く関連性の無い分野に最も力を発揮する。

 

自分の知らない世界が、

1冊の本によってまるで専門家のように広まる。

知らない世界で一見全然関係無いようにみえるが、

自分の現状と照らし合わせて関連性を見つけ出す。

これこそが、新しいアイデアの手がかりなのだ。

 

自分の知っていること、関連のある物の情報というのは、

今の時代はほぼ出てきている状態と言える。

 

ここから新しいアイデア、価値を生み出すには、

異なる分野との掛け合わせによる価値創造が最も重要である。

 

自分は仕事上、図面を書くし、内装や外観のデザインも考える。

アイデアは様々な建築物や、施設・店舗から拾うが、

この視野も、もっと他の全く関連しない分野の視点でみることで、

もっとおもしろいデザインになる可能性がある。

 

ビジネスアイデアも同じことなんだろう。

スキルとスキルの掛け合わせ。

 

創造する、新しいモノを生み出すことについて、もっと貪欲に。

 

 

 

 

 

1.アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせである。

 

2.新しい組み合わせを作り出す才能は、物事の関連性を見つけ出す力。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、アイデアを出すには、

まず、知識をつけること。それも広範囲に。

そこから、関連性を見つけ出し、掛け合わせていく。

重要なのは、

 

 

これらすべては、後天的な努力で身に付けることができる。

 

 

 

 

 

アイデア、ひらめきは単なる才能なんかではない。

 

深く学び、思考する努力をしたもののみが持ち得る、

 

 

自分で掴みとるスキルなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は必ず100冊読むと決めた。

そして、メモに、ブログにアウプットすると。

インプットしたものは素通りさせない。

 

 

「全ての知識は、本をたくさん読んで学んだ」

 

 

常に、まだまだと。

もう一冊でも多く、と。

 

貪欲であれ。

 

 

 

f:id:musashimarumaru:20210212225323j:plain

本の読み方はそれぞれ。私は、自分に必要な情報だけピックアップしてメモに起こす狩猟型読書。これが一番しっくりきている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやおや、もうこんな時間だ。

夜が明ければ明日は今日。

今日も一日ありがとうございました。

 

それじゃあ、また明日会いましょう( ˘ω˘ )

bye