施工管理フットボーラーとメモと読書@1年目

施工管理の仕事をしています。家族とアメフトに情熱を注ぎ、メモと読書の継続の毎日をアウトプットする。

#40 原点回帰、節目として。

__________________

 

「絶えず変化を求める気持ちと不安こそが

 進歩するために最初に必要となるものである」 

 

 ーThomas Edisonー(トーマス・エジソン)

__________________

 

 

 

 

始めるきっかけは何でもいい。

 

なんとなくだとか、

やってみたいからとか、

始めること、実行に移すことに意味がある。

 

ただ、

 

惰性でダラダラと継続してしまう様では、

続ける意味がなくなる。

 

いつしか、続ける事を目標としてしまっていないだろうか。

進んでいるようで、その場で足踏みしているだけかもしれない。

 

 

何故やるのか、

何のためにやるのか、

この自問自答はやはり毎日繰り返される。

 

そして悩む。

これでいいのか、

このやり方で、結果がでるのだろうか。

 

変えることへの不安、

しかし、安定というものは存在しない。

 

現状を変えていくことでしか、

成長にはつながらないし、

進歩することはないだろう。

 

今一度問う。

 

 

 

何者になりたい。

 

何を成し遂げたい。

 

 

 

 

 

目的が明確でないまま進んでいては、

一向に辿り着くことはできない。

何度も問いかけ、より明確にしていく必要がある。

漠然とイメージされているだけでは、

そこに至る道筋がはっきりせず、

ただぼやっとい思うだけのもの、になってしまう。

 

言葉にして、目で見て、見返して。

 

 

自分は、はっきりした答えを返せるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手段と目的を間違えてはいないか。

 

何のためになのか。

どうなるために、何をするのか。

 

 

こうして思考することで、

常に自分の方向は修正していく必要がある。

 

 

 

 

更新を目標とする段階は、既に終わっている。

 

次のステップへ、考えることをやめるな。

時間は有限だから。

 

 

f:id:musashimarumaru:20210226221717j:plain

時代は進んでいく。だからこそ、変わる事をやめてはいけない。

 

 

 

 

最も重要な決定は、何をするかではなく、何をしないか決めること。

 

自問自答しよう、

そして、今日の自分に満足しないように。

 

 

 

夜が明ければ明日は今日だ。

今日も一日ありがとうございました。

 

今日は短いけど、節目である40番目。

もう一度自問自答して、メモと向き合う時間をつくろう。

まだある今日を有効に使うよ。

 

それじゃあ、また明日会いましょう( ˘ω˘ )