むさし's ブログ@最高の習慣

施工管理の仕事をしています。家族とアメフトに情熱を注ぎ、メモと読書の継続の毎日をアウトプットする。

#42 明日の自分

__________________

 

「1日1日を無駄に消費せず

    毎日を価値あるものにせよ」 

 

 ー Muhammad Ali(モハメド・アリ)ー

__________________

 

 

 

過去最高の自分を更新し続ける。

 

 

 

今日も、明日も、

そしてこれからも。

 

好きなことを学べばいい。

自分の興味あることを深めればいい。

そして知らないことを知ればいい。

 

勉強とは大人になってからこそするもの、

そう気が付かされた。

 

 

常に自分よりやっている誰かがいる。

だから毎日何か知識を得て、

昨日の自分を超えていく。

そうでなければ成長してるとはいえない。

 

昨日の自分と今日の自分、何か変わったか?

 

 

学ぶ意欲、情熱、やる気。

その源泉はどこにあるのか。

どこから湧いてくるのか。

 

それは常に、

「自分はこのままでいいのか」

と問い続けることにある。

 

過去の自分を超えたい。

 

そして、未だ知らない自分を見たいと思った。

 

 

自分も他人も、誰も知らない自分の姿。

 

その可能性の自分を見るために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

__________________

 

 

 

 

毎日コツコツとできることは今までなかった。

 

しかし実際、

今こうやって毎日ブログを更新している。

本を読んでいる。

メモをとっている。

 

 

何故か。

 

 

コツコツやることは性に合わないと思っていた。

いつもそうだった。

 

溜めて、効率よく、一気にやる。

 

このスタイルを貫き通してきた。

学生時代も、社会人になっても。

 

しかし、何が変わったんだろう。

 

まだ誰もいない、薄暗い社内、

一人読書にメモに勤しむ。

 

誰に言われたわけでもない、

会社で義務付けられたわけでもない。

 

 

 

全て、自分で決めたことだ。

 

 

納得して、

読書すること、

メモすること、

全てに「何のためにやるのか」

という本質の部分が明確にあるから。

 

本を読めば読むほど思い知らされる。

いかに自分が無知であるか。

弱い人間であるか。

 

何の目標もない人生を、

惰性で、流れに沿って、考えることをやめて、

ただ生きていただけなんじゃないか。

 

脳天を打たれたようだった。。

 

 

 

 

 

 

 

 

一日一日を地道に進むことでしか、

前に進むことはなかった。

 

 

 

 

 

 

 

「最近熱心に読書してんな。ええことや」

 

見ている人は見ていたりする。

 

別に評価を上げたい訳でもない。

 

自分にとってこれが必要なことだと信じて、

自分で決断したからやっている。

 

 

 

 

もっと学びたい、知りたい。

この情熱こそが、自分の源泉なんだと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「1日1日を無駄に消費せず

    毎日を価値あるものにせよ」 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も、昨日の自分を更新できた。

 

そしてまた、明日も必ず更新するだろう。

 

 

f:id:musashimarumaru:20210301232128j:plain

夜が明ければ明日は今日。もう始まっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやおやもうこんな時間。

夜が明ければ明日は今日。

今日も一日ありがとうございました。

 

それじゃあ、また明日会いましょう( ˘ω˘ )