施工管理フットボーラーとメモと読書@1年目

施工管理の仕事をしています。家族とアメフトに情熱を注ぎ、メモと読書の継続の毎日をアウトプットする。

#49 それは見失いやすく、忘れやすい。

__________________

 

「人間の目的は生まれた本人が、

  本人自身のためにつくったものでなければならない」

 

     -夏目漱石ー

__________________

 

 

 

 

毎日の積み重ね。

 

努力。

 

継続。

 

 

 

 

誰もが知っている、

それが成功へ、

理想の自分へ続く手段だと。

 

 

毎日更新すると決めた。

何でもいい、

自分の今日思ったことを、

感情の変化を、

ここへ綴っていこうと。

 

突拍子もなくはじめて、

それがその後どうなるかも見えないまま。

 

言葉にする力、

言語化、

自分の書く力をつけたかった。

 

そして、

今までまともに継続してこられなかった自分に、

もう一度挑戦したいと思った。

 

今度こそ、自分の掲げた目標に届かせる。

 

 

 

 

 

 

 

それがいつしか、

「毎日更新する」という目的になってしまった。

 

なんとかして捻出しようとする。

自分の頭をひっくり返して、

今日の事を思い出す。

メモのページをめくっていく。

 

時間に追われているのか?

 

 

 

 

 

自分のために始めた。

 

自分のアウトプットのために。

 

自分の感情の変化を言語化するために。

 

自分の逃げ道をなくすために。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のために、と。

そう言い聞かせていたのかもしれない。

 

しかし、

自分のために使う力だけでは弱い。

 

誰かのために、

誰かの役に立つ、

 

そう思った時こそ、

力が溢れてくるような気がした。

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かのために、

誰かの役に立つ情報、

今まで見る人の目線は、完全に度外視していただろう。

 

それでも、そんな中でも、

予想以上の人が、この場所を訪れてくれています。

 

 

それがとても嬉しかった。

 

 

自分はそこら変にいる一人のアラサーにすぎない。

別に凄い人でもなければ、何かできるわけでもない、

なんなら困窮して貧乏すぎて、現実は毎日ヒィヒィいっている。笑

 

 

僕が与えれる、何か有益なものはあるだろうか。

毎日ブログを更新し続ける中で、そう思いつつあります。

 

読んでくれて共感してくれる、

こんなことがわかった、悩みが解決できた、

そんな記事が投稿できれば、

そんな方向を目指していければ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自信の欲求を満たすこと、

これは二の次、三の次かもしれない。

家族や友人、この記事を見てくれている人、

第一はそこかなと、最近確信しています。

 

これも全て、自問自答し続け、

自分が出した答え。

 

 

 

 

 

 

「人間の目的は生まれた本人が、本人自身のためにつくったものでなければならない」

 

 

 

 

何事にも重要なのは、

自分が納得して出した決断かどうか。

判断するのは自分であり、選んだのは自分である。

 

原因を他人へ追及している限りは、自分の成長はない。

 

 

 

だから、

こんな自分よがりな文章ばかりではいけない。

最初は書くこと、続けることを考えて、

思うままに書いていたが、

徐々に変えていく必要がある。

 

 

 

 

「Change or Die」

 

 

 

 

現状維持は、後退である。

 

常に変化を求めて。

 

 

 

f:id:musashimarumaru:20210311231832j:plain

止まっては、また進む。変わりながら、一歩でも前へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやもうこんな時間。

夜が明ければ明日は今日。

今日も一日ありがとうございました。

 

それじゃあ、また明日会いましょう( ˘ω˘ )