むさし's ブログ@最高の習慣

施工管理の仕事をしています。家族とアメフトに情熱を注ぎ、メモと読書の継続の毎日をアウトプットする。

#53 習慣づけるために、頑張る必要はない。

__________________

 

  「習慣は第二の天性である

 

    -Cicero(キケロ)ー

__________________

 

 

 

 

 

「いつしかそれは、習慣となっていた」

 

 

 

 

やっておかないと、何だかモヤモヤする。

 

体がむずがゆい。

 

 

 

 

筋トレをしておかないと落ち着かない。

一週間、空けてしまうと、

体が小さくなっているんじゃ、、、と錯覚するぐらいには。

 

 

スポーツをしているから、

アメフトをやっているから、

筋トレをする。

 

とい解釈もあると思うが、

多分、アメフトを辞めても、

筋トレを辞めることはないです。

 

「体をつくるため」という目的はもちろんありますが、

それは顕在的なモノで、表面的な理由にすぎません。

 

筋トレを習慣付けることは、

精神を整える、高める目的もあります。

これが潜在的なものかもしれません。

 

数値にすぐ見えてきやすかったり、

体の変化が目に見えてくる。

そういった結果が明らかになりやすいこともあり、

自分自身への自信にもつながってくる。

 

 

 

 

「筋トレは最強のソリューションである」

 

という本をご存知でしょうか。

数年前に、新幹線の移動の暇つぶしにたまたま買って読んだ一冊。

 

マッチョ社長こと、「testosterone」さんというツイッターで有名な方で、

日常に筋トレを取り入れることで、人生の全てが解決する。

とりあえず筋トレを始めろ。

といったような内容を日々ツイートしてくれます。

 

非常にポジティブになれるツイートをしてくれますし、

おちゃめな内容発信で、クスッと笑わせてくれたりもします。

知らない人は要チェックです。.....〆(..)

 

 

https://twitter.com/badassceo?s=20

 

 

本の中でも言われているように、

筋トレをすれば、まず悩みが吹き飛びます。

筋肉へ全集中しますからね。

 

そして体が仕上がり、どこからともなく自身が沸いてきます。

なによりスーツがバシッ!ときまりますね。

 

筋トレが当たり前なアメリカですと、

だらしない体つき(サラリーマンでも多いメタボ体型など)は、

自己管理ができない人間と捉えられるので、

「仕事を任せられない」という見方もされる程らしいです。

 

 

私も大学から本格的にトレーニングを始め、

いろいろ試しながら、調べながらで今もなお継続していますが、

やっていてメリットしかないと思いますね。

デメリットが思い当たらないぐらいに。

 

 これも一つの、学生時代からの習慣のおかげといいますか、

今になって継続して、習慣づけてよかったな思えることの一つです。

 

ハマってしまって、

期間が空きすぎると、罪悪感と共に、

体がモゾモゾしてしまいます。笑

 

この段階までくると、体に習慣ついてるのかな?って思えます。

 

 

 

 

 

 

その点で言うと、

今のブログの毎日更新も、習慣付けれたのではないかと思っています。

 

「0時までに更新しないと、寝ることができない」

 

と、勝手に脳がルールを作っているような気がして、

書かないと寝られないぐらいには習慣付きました。笑

 

 

 

 

後は、この継続する行動に対して、

検証して、少しずつ修正し成長させること。

 

同じことを惰性で、更新するために書くのではなく、

「なんのために書くのか」必ず振り返って考えることを大事にしたい。

 

継続は力なり、なのですが、

必ずゴールを見据える、考えながら進み続けることが必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「習慣は第二の天性である

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日続けられただけでも上出来

しかし、それが「1.00」では変わらない。

「1.01」、少しの頑張りを積みあげる。

その0.01の積み上げが、いつしか大きな成長へとつながると信じて。

 

「過去最高の自分」を、毎日更新し続けることです。

 

 

f:id:musashimarumaru:20210318232632j:plain

毎日1つ増やしていく。

 

 

 

習慣とは、自分がハマることが大事。

やりたくてソワソワする。

やらなかったら罪悪感にかられて、ムズムズする。

それだけ情熱を注げる状態にあれば、

「毎日頑張ってやろう!」と意気込まないでも、

自分が好きなことは、自分で率先して勝手にやってしまいますからね。

 

 

 

 

 

筋トレについてたくさんの本を出されているのでご紹介しておきます。

日常に筋トレを取り入れることで、人生が変わるのは、

自分の実体験から言っても間違いないですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

おやもうこんな時間。

夜が明ければ明日は今日。

未来は明日ではなく、今日からです。

 

それじゃあ、また明日会いましょう( ˘ω˘ )