施工管理フットボーラーとメモと読書@1年目

施工管理の仕事をしています。家族とアメフトに情熱を注ぎ、メモと読書の継続の毎日をアウトプットする。

行動や姿勢から、全ては伝わってしまう。

 

 

 

自分の思い、願い、

こうしてほしい、

こうなってほしい、

 

全ては態度に表れ、

心に表れ、

言葉にしなくてもそれは相手に伝わっているかもしれない。

 

表情、仕草、雰囲気、

 

 

赤ちゃんは特に感受性が高い。

これらすべて、心に思っていることは、

実はお見通しなのかもしれない。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、

夜は本当に寝つきが悪くなった。

昨日も結局10時前には布団に入れて眠る体制だったはずが、

そこから12時過ぎるまで眠ることはなかった。

どちらかというと走り回った末に、

力尽きたように倒れて寝てしまった、という表現が正しい。

 

同時に、自分も力つきてそのまま眠りに着いていた。笑

 

 

 

「寝てほしい、頼むから寝てくれ、、、」

 

「何で寝てくれないんだろう、、、」

 

 

なんていう不安や、焦りも全て読み取られているのか、

寝させようとしていることも全てお見通しなのか。

 

抱っこして寝るかと思ったらいきなり大泣きを始める。

 

 

本当に難しい、、、

大した理由なんてないのかもしれない。

ただ、何か少し嫌だったことを、

思いっきり泣いて表現する。

そうやって表現することしか知らないから。

 

もっともっと理解してあげよう。

そんな泣き虫君も、日をまたぐ頃には疲れて自分で寝る訳だ。

 

寝る気分じゃないときは、

そうなるときまで待ってあげること、しかないのかもしれませんね。

 

 

 

昼寝は一人で勝手に寝ているらしい。笑

 

夜も寝んトレしてかんとな!笑

 

 

 

f:id:musashimarumaru:20210329233935j:plain

ねんねんころりねんころり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

________________________

 

 

昨日は子供と一緒に力尽きていました、、、笑

 

 

2週間ぶりの練習だ。

雨の中で余計に体力をとられるとともに、

基礎的なメニューをみっちりこなす。

最後の一歩、もうひと押し、フィニッシュまで。

 

自分の取り組みの姿勢が、周りにも広がる。

 

 

リードエフォートエールズというチームはとても若い。

多くが自分よりも歳下であるために、

自分の練習に対する姿勢が、知らず知らずの当たり前を作ってしまう。

言うに言い辛いというのは、多分存在するだろう。

 

自分が甘ければ、全体にその程度でいいんだという基準を作ってしまう。

 

今日の自分は全力で取り組めていたか。

自問自答し、一番練習しなければならない。

 

この取り組みの姿勢が、

必ずいい流れをつくれると信じて。

 

今年は、必ずやり切ろう。

 

必ずやれるさ。

 

 

 

 

「やるか、やるか」

 

週末の練習に向けて、

まず自分がやれることを。

最高に熱い仲間たちと、

最高のシーズンにするために。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこんな時間。

今日はこの辺で。

 

それじゃあ、また明日会いましょう( ˘ω˘ )